適応障害の引きこもり人生

引きこもりの現状や葛藤、そして生きがいなど書いていきたいと思っています。よろしくお願いいたします。

ガーベラの花言葉「希望」から考える、私の「希望」とは

どうもchomeyukiです。

 

気晴らしにドライブをしていた時、ラジオでガーベラの花言葉が「希望」だと知りました。

他にも花言葉はあるようですが。。

 

「希望」良い言葉です。

普段なら聞き流していたラジオの音、それなのに「希望」という言葉がずっと頭から離れませんでした。

 

私にとっての「希望」って何なのだろうと考えました。

 

社会復帰すること。

私の希望は些細なものです。

でも今の適応障害で引きこもりの私には難しいこと。

 

いや、難しく考えすぎなのかもしれません。

私にとっての社会復帰は復職、もしくは会社を辞め、そして新しく職を見つけること。

多くの方がやっていることです。

 

私は先のこと、イコール不安で考え、希望として考えたことがありませんでした。

私はずっと自分に言っていました。前向きにと。。

 

でもどこかで、前向きになりきれずにいました。

 

私の門出を祝う言葉として、

「希望」をもって前に進みたいと思います。

 

決断の時は迫ってきています。

この先、苦しいことの方が多いと思います。

それでも「希望」は持ち続けたいと思います。

 

いつか「希望」が現実となり、

新しい希望がもてる日が来るよう、前向きに頑張りたいと思います。