適応障害の引きこもり人生

引きこもりの現状や葛藤、そして生きがいなど書いていきたいと思っています。よろしくお願いいたします。

前向きを装っても、根本が変わっていない

どうもchomeyukiです。

 

作業が誰よりも早く、ミスが無かったから誉められた。

些細なことでも褒められると嬉しい。

 

街中を散歩し

外食は天下一品のラーメン

喫茶店でコーヒーを飲み、タバコを吸い

2年前なら新鮮でもないごく普通のこと。

 

今の私には全てが久々で、少しだけ達成感があった。

前に進めている気がしていた。

 

でも、会社近くに行くと鼓動が早くなり、怖くなった。

 

せっかく前に進めていると実感できたのに

ほんの短い時間で

直ぐに自分の情けなさが表にでてくる。

 

悔しくて。。

 

会社の人に会い

作り笑いをして、元気な姿を見せる。

本当は辛くて、叫びたいのに。。

 

私の根本は変わっていないことに気付いた。

何か辛い。。

 

そんなことで挫けていてはダメですよね。

2年以上も全てのことから逃げてきた適応障害の引きこもりが、

ちょっとやる気をだしたからといって、全てが思い通りになる訳がない。

 

でも悔しくて涙がとまらない。。

もう自分が恥ずかしい。。

それでも前に進まないと。。

 

明日は部屋の掃除をして、少し気分転換します。

前に進むためにも。