適応障害の引きこもり人生

引きこもりの現状や葛藤、そして生きがいなど書いていきたいと思っています。よろしくお願いいたします。

適応障害で引きこもりの私がお風呂に入る理由

どうもchomeyukiです。

 

今日はずっと部屋にいました。

イライラする時間が長かったのですが、外に出る気持ちにもなれず今に至ります。

 

食欲も無く、朝から何も食べていません。

 

そんな時でもお風呂には入ります。

 

仕事をしていた時は、お風呂に入るのが当たり前でした。

適応障害で引きこもりになり、それが当たり前ではなくなりました。

イライラしたり、憂鬱気分でお風呂に入る気力がありませんでした。

 

以前にも書きましたが、半年以上お風呂に入らない時期がありました。

その時は、お風呂にも入っていない状況ですから外出も出来ず、引きこもり、悪循環に陥っていました。

その後、

部屋に無理やり家族が入ってきたり、

警察を呼ばれたり、

病院に連れていかれたり、

いろいろあった後。。

私は「お風呂にも入るし、最低限の生活はするから干渉しないで欲しい」と家族に言いました。

それから、一つの約束事として私はどんな精神状態でもお風呂に入るようにしています。

 

入りたくない時もあります。このまま寝たいと思う日もあります。

それでも約束したので、お風呂に入っています。

 

一度入ってしまえば、苦ではなく、むしろサッパリして気持ちが楽になることもあります。

 

お風呂に入り、

今日は早く寝ようと思います。