適応障害の引きこもり人生

引きこもりの現状や葛藤、そして生きがいなど書いていきたいと思っています。よろしくお願いいたします。

眼科に行って気付いたこと

どうもchomeyukiです。

 

先日、眼科に行きました。

適応障害で通院している以外の病院に行くのは久々です。

 

朝9時から診察のところに20分くらい早めに行ったのですが、既に満席でした。

年配の方が多く、出遅れた感を凄く感じました。

皆さん何時に来てるのだろう。。

 

それでも10時ちょっと過ぎくらいには終わりました。

目の充血もたいしたこと無く。。

 

たんたんと終わりました。

どこか寂しさが残りました。

 

決して、傷が深ければよかったとか。そういうことではないのです。

緊張もしなかったし。

平常心でいられました。

全て何事もなく終わりました。

 

私は眼科に目を治す以上のことを求めていたのでしょうか。。

何か変化を。。

 

私は欲張りだと気付かされます。

 

以前はそんなことなかったように思います。

適応障害で引きこもりになり、どこか劣等感を抱き、不満を持っているからかもしれません。

常に特別な何かを得たいと感じています。

 

良く言えば、上昇志向とも言えますが。。

 

友人など周りとの関係を断ってから、少し自分勝手な性格になっているのかもしれません。

少し注意が必要かなと感じる1日となりました。