適応障害の引きこもり人生

引きこもりの現状や葛藤、そして生きがいなど書いていきたいと思っています。よろしくお願いいたします。

病院に行きました。複雑な気分です。

どうもchomeyukiです。

 

ブログを読んでいただいた皆様、返信やブックマークでコメントしていただいた皆様ありがとうございます。とても励みになっております。

 

1つご連絡があります。

はてなブログのブックマークコメントに関してですが、いただいたコメントに、感謝の気持ちとしましてスターを付けておりました。しかし、はてなブログのシステムに不具合があり、スターが消える事象が発生しておりました。スターがつかないため何度も繰り返し付けてしまいました。その結果、今日になり消えていたスターが全て復活、スターの数にもバラツキが生じております。意図はありませんので気にしないで下さい。

 

 

では、今回は病院に行ってきましたので、その際の複雑な気分についてです。

3週間ぶりに病院に行ってきました。 

全然、混んでいませんでした。

薬局は30分待ち。最短かもしれません。酷い時だと2時間待ちもありますから。。

 

最近はやたらと入院を勧められます。

規則正しい生活と薬の調整が出来ると言われますが、私は消極的です。

出来れば人と会いたくないので、入院だと嫌でも人と接しなくてはいけません。

入院を考えておいて下さいと言われましたが、今の状況を変えるチャンスなのかもしれませんが、億劫なのに変わりはありません。

 

もともと病院には入院するつもりで行ったのです。しかし、先生から入院しても変わらない場合もあるなど、入院すればいいということではないと言われ、今に至ります。

 

複雑な気分です。。

 

結構前ですが、先生が変わったこともあり、薬も変わり、治療の方向性も変わるのは仕方がないことなのかもしれませんが。。

 

そんな気分の中、

病院から薬局まで歩いていると、大きな蜂が、目の前にきました。

びっくりして、避けると同時に急いで薬局に入りました。

 

ついこの間まで死にたかったのに。。

 

複雑な気分です。。