適応障害の引きこもり人生

引きこもりの現状や葛藤、そして生きがいなど書いていきたいと思っています。よろしくお願いいたします。

適応障害で引きこもりの私にとって辛い問い掛け

どうもchomeyukiです。

 

先日、ある動画を見ていると、冒頭で、

「皆さんは、何をしていましたか?」「今、何をしていますか」という、問い掛けがありました。

 

働いている人、学生なら答えやすいでしょう。仕事、勉強。仕事終わりです、学校帰りです、電車の中です、少し機を狙って、仕事中に見てます等、自分の現在の状況を言えばいいのです。

時にはずっと寝ていましたという人もいます。

また、面白いことを言いたいのなら考えるかもしれませんが、普通に言う分には、そんなに考える必要はありません。即答です。

 

では、私は。。

胸がドキッとすると同時に何も思い浮かびませんでした。

 

別に、動画に書き込みをするとか、反応して声を出すタイプではないので、思い浮かばなくても問題はありません。

しかし、これが動画ではなく、面と向かっての会話だったら。。

 

この手の質問は、病院等でも聞かれます。

病院の場合「最近、何をしていますか?」と聞かれることがあります。

 

ふと病院でのことを思い出すと、 

いつからか私は、病院の待合室で、診察で聞かれるであろう質問を予想し、回答を事前に用意していることに気付きます。

この質問には、これを言おう。あれは言わないでおこう。

 

そのため、予想していた質問なら、スムーズに答えることが出来ます。

特に病院での質問はほとんど変わりませんから、なおさらです。

 

適応障害で引きこもりの私が、「何をしていましたか?」と、いきなり予想もしていない時に問われたら、どのように答えるのか、ですが・・・

youtubeを見ていた。ぼ~としていた。でも良いのです。

 

聞いている側も、そこまで深いことを聞こうと思っていないでしょうし。

あいさつ程度なのでしょう。

正直何を言ってもいいはずなんです。

事前に答えを準備するほどのことではないのです。

 

でも私は、そんなことさえ直ぐに思い浮かびませんでした。

以前だったら、何の迷いもなく直ぐに答えられたはずなのに。。

人と会話をしていないせいか、反応が鈍くなっているのか、それとも今の状態に負い目があり、答えづらいのかは分かりません。

 

せめて病院くらい、考えずにありのままを、素直に話したいものです。