適応障害の引きこもり人生

引きこもりの現状や葛藤、そして生きがいなど書いていきたいと思っています。よろしくお願いいたします。

寂しいときは妄想するしかない ~適応障害の引きこもりが考える欲しい特殊能力について~

どうもchomeyukiです。

 

GW中ですが、未だ一歩も外に出ていません。障子も開けていないので外さえ見ていません。いつもと変わらない日です。

昨日はyoutubeを見ていました。仲間と楽しく釣りをする動画などです。ただ見終わった後、物凄く寂しさを感じました。急に寂しさや不安に襲われる時が多々あります。薬を飲んで落ち着くまでの間、寝るまでの間、私はいつも妄想して時を過ごします。

 

妄想は様々ですが、今回は誰もが一度は考える特殊能力が、もし一つ得られるとしたら何を選ぶかについて考えました。

 

引きこもっているとこういうことばかり妄想してしまいます。

よくある特殊能力としては、時間を止める、戻すといった時間に関するものや瞬間移動、予知能力、透視能力、後は透明人間なんかも人気ではないでしょうか。

 

例えばタイムスリップできるとしたらいつに戻ろうか。

私が一番輝いていたのは中学3年生の球技大会くらいですかね。

なんだか書いてて恥ずかしくなりました。

ただそんなことを考えていると、適応障害で引きこもりの私ですが、戻りたいという願望より、どうせなら未来に行ってみたいという気持ちの方が強いことに気付かされます。理由がまだ整理できないので、正直自分でも意外でした。

 

悩めば悩むほど今の状況を変えられる力があったら何でもいいのかもしれません。何か自分にだけ出来る事があったらと本気で神に願ったこともありました。

 

最後に、私が今欲しい能力を一つ挙げるとすれば、どんな病気でも治せる治癒能力です。

今の私には何か一番しっくりきます。

数年前なら即、透明人間を選択していたと思いますが。変われば変わるものです。