適応障害の引きこもり人生

引きこもりの現状や葛藤、そして生きがいなど書いていきたいと思っています。よろしくお願いいたします。

適応障害の引きこもりが自己否定してみた

どうもchomeyukiです。

今回は適応障害で引きこもりの私が自己否定して見えたことについてです。

 

復讐のため億万長者になろうと思ったり、自殺を考えたりしましたが失敗ばかりでした。これしか方法がないと思っていましたし、特に余計な自尊心や自分はできるというプライドが邪魔をしていました。まずは、自己否定を行い、無駄なプライドを捨て、0(ゼロ)になりました。這い上がるしかないと思うようになり、まずは今出来る事からやっていこうと新しい道が見えてきました。一方で今の状況を誰かのせいに出来なくなることは私にとって苦痛でもあります。

しかし新しい道を行くことで得られる結果は、今までの結果とは異なると思います。

 

引きこもりの皆さん、もし何もかも上手く行かず苦しんでいるのであれば、自己否定して余計なものを捨て、いったん0(ゼロ)になり、別の新しい道を選択するのも良いのかもしれません。

(偉そうにすみません。私は実際何もできていないに等しいです。)