適応障害の引きこもり人生

引きこもりの現状や葛藤、そして生きがいなど書いていきたいと思っています。よろしくお願いいたします。

適応障害で引きこもりの私が家族にしてもらって嬉しかったこと

どうもchomeyukiです。

今回は適応障害で引きこもりの私が、家族にしてもらって嬉しかったことです。

 

一つ目は、会社とのことを私抜きで対応してくれたことです。

理由が会社の先輩との人間関係でしたので、会社と直接やり取りしたくありませんでした。かつ、私の意見を聞いて欲しくありませんでした。そのような中で、寮から実家への引っ越しをしてくれたり、保険の対応も相談なく勝手にしてくれました。

 

二つ目は、家族がクイズ番組とかで笑いあっているのが聞こえたときです。

意外かもしれませんが、自分以外も落ち込んでいると余計に辛くなります。

 

三つ目は、完全に家から出なかったとき、自分の好きなデザート、お菓子、飲み物が置いてあったことです。

口には出しませんが、嬉しいものでした。

 

四つ目は、干渉してこないこと

干渉されるのが嫌で最低限の会話しかしません。そもそもこうなる前から会話をする訳ではなかったのでいつもの状態ともいえます。

 

ちなみに嫌なことは、部屋に入られる、心配してると言われることです。後は会社との電話で親が謝っているのを聞いたとき、家族が自分のことで喧嘩している時です。

 

引きこもりの皆さんは引きこもりの時、家族や友人等に何をしてもらったのが嬉しかったですか? また嫌だったことはありますか?

 

皆さんは、周りにうつ病や適応障害、引きこもりの人がいた場合何をしてあげますか?

 

もし良かったら教えて頂きたく、よろしくお願いいたします。